満足は信念を妨げることもある

信念を持つのは意外とできるものだけど、その信念を持ち続けるのは難しいのです。
意外と人は頑張り始めることもできるし、それをある程度の期間続けていくことはできます。
しかしながら、長期間それを維持し続けるのは並大抵のことではありません。

具体例として絶対に痩せるという信念をもってダイエットを決意したとします。
多くの方は本などを読んでやりはじめ、ある程度の期間ダイエットを継続していくことができます。
そのため、数kg痩せることに成功する方は多くいらっしゃいます。
私もそうしたダイエットを成功した経験があります。
しかしながら、結局その信念を保てずリバウンドしてしまったのです。
自分もそういった経験があるという方が皆様の中にもいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ信念を持ち続けることは難しいのでしょうか。
それは人間が「満足」というものを追い続けてしまうからです。
先ほどのダイエットの例で言うと、ダイエットして痩せると周囲から褒められたり自分の中に自信が生まれ満足します。
その満足はさらにモチベーションをあげるものでもあるのですが、その満足が感じられなくなると途端に苦しくなってしまうのです。
痩せてから少しの間は自分に満足できますが、その満足のピークが過ぎると痩せようという信念から、また満足したいという欲望に変化してしまうのです。
その変化に気づかないと、あとは甘えが出てきて、いつのまにか満足も得られることなくリバウンドしてしまうのです。

信念を持ち続けることを望むのでしたら、満足しきらないでください。
私はもっとやれる、私はまだまだこんなもんじゃない、そうした精神は信念をより強いものとしていくのです。